最先端技術が極める
耐候性、そして耐久性。

TORAINは、厳しい天候下で防水性・耐候性を保持するようデザインされています。この優れた性能=パフォーマンスを可能とするのは、 東レの機能膜素材と新しく開発されたシームテープの組み合わせ。
雨風を確実に遮り、同時に透湿性を保つ機能膜素材。
飛躍的に製品の耐久力を伸ばす、新しいシームテープ技術。
長年にわたって愛用いただけるサステイナブルなアウトドアウエアTORAINは、
東レがその繊維・ガーメント製造技術の粋を極めてお届け致します。

TORAIN独自の防水コーティング膜を施した基布とシームテープ
従来の防水加工を施した基布とシームテープ

10週間のジャングルテストに耐えるTORAIN

TORAINの耐久性を検証するため、私たちは衣料製品の劣化を計測する加速劣化試験「ジャングルテスト」を実施しました。このテストは、試料を高温(70°C)と高湿度(95%RH)の容器に封じ込め、人為的に製品の劣化を促進させるものです。試験容器にはオレイン酸(1g / m2)を加え、汗による生地やコーティング膜への影響をシュミレーションします。
ジャングルテストにおける 1週間は、 製品を通常の状態で着用した場合の1年間に相当します。
週を重ねるにつれ大半の高性能アウトドアウエアの防水膜は加水分解により劣化し、 シームテープも剥がれて行く中、TORAINの防水膜とシームテープはともに10週間のテストをクリア。特に従来加水分解に弱く劣化や剥がれが進み防水性・耐久性の大きな弱点となっていたシームテープ部分が、この過酷なテストをクリアしたことは、TORAINが長くにわたってご愛用頂ける高耐候性を備えていることを実証していると言えます。

注:アニメーションの写真は、二つの試料を分かりやすく対比・比較するためにのみ調整されており、経過状態の修正は一切行われていません。